ニュース

最終回で、絵里子こと山田優さんが華麗な白無垢姿を披露します!

 いよいよ今夜、最終回を迎える『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話』で、我らがエリーこと絵里子を演じる山田優さんが白無垢姿を披露します! そのシーンとは、こじんまりとした神社で行われる主人公・絵里子と元戦場カメラマン・鴨田丈一(塚地武雅)の結婚式。撮影にあたっては、山田さん自身が3種類あったデザインの中から実際に着用する白無垢をチョイス。「いちばん元気な絵里子らしい」と、胸元に赤いラインの入った白無垢を選んだそう。

 白無垢を着るのは2回目だという山田さん。「着物を着ると気が引き締まりますね」というものの、撮影当日は恐ろしいほどの猛暑日! 1カット撮り終えるたび、裾をまくっては風通しをよくし、少しでも涼しくなるように工夫していた山田さんでしたが、「さすがにこの酷暑ではどうにもならなかったです(笑)。ピシッとしないといけないと思いながらも、最後の方は暑さでだらけそうになりましたね」とのこと。しかし、そんな暑さとの戦いも、自らが演じる絵里子ばりのガッツで乗り切りました!

 また、今回改めて白無垢を着たことで、自身の結婚式でも着たいという気持ちが強まったようで、「以前は“絶対ドレスで教会式!”と思ってたんですけど、明治神宮での結婚式に一度出席させて頂いたことをキッカケに“神前式っていいな”と思うようになったんです。やっぱり和は素敵! 白無垢は日本の伝統だし、日本人としては着ると心が躍ります。親や祖父母も喜んでくれるだろうし、自分も結婚式では白無垢を着たいですね。ただ、結婚式は一生に一度のこと。欲を言えば、白無垢とウェディングドレスの両方を着たいです(笑)」と、顔をほころばせていました。

 ちなみに、この日で撮影はオールアップ。これまでの撮影を振り返り、「すごく充実した3カ月でしたね。ドラマの撮影は“バタバタ追われている”というイメージがあったんですけど、今回は通常よりゆっくりできて、ちゃんとみんなで話し合う時間もあったんです。おかげで、みんなと仲良くなれたし、一丸となって作品を作ってこれました。今日の白無垢や剣道シーン(第5話)のように予想以上の暑さに見舞われたり、走るシーンが多かったり…と、体力勝負の作品でもありましたね。ただ、体力は消耗するけど、すごく気持ちよくて、心は疲れなかったんです。それは、現場が楽しかったからだと思います。そんな作品が終わるなんて、すごく寂しいですね」と語った山田さん。最終回のみどころについても、「最下位には最下位、自分には自分の戦い方があるということ、女性としての自立など、絵里子の生き方を通して皆さんに伝えたかったことがギュッと詰まっています。絵里子と丈一さんの結婚式の後に、驚きの展開もありますし、見ごたえのある最終回です。ぜひ観て下さい!」と、力強い声で語ってくれました!

 涙と笑い、そして感動の最終回は、今夜9時。絶対にお見逃しなく!